インフォメーション

新卒者内定式と社長講話を実施しました。

去る10月7日に2020年4月に入社が内定している新卒者の内定式を行い、12月23日には、代表取締役飯野一義自らが新卒者向けに社会人としての心構えとわが社の企業理念について講話を行いました。

「西日本豪雨」における被災お見舞いを申し上げます。

西日本を襲った記録的な豪雨は、15府県にもおよぶ広範囲かつ甚大な爪痕を残しました。
被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げますと共に、今なお避難されている皆様、
復旧作業に従事されている皆様のご安全を心よりお祈り申し上げます。

「九州豪雨」における被災お見舞いを申し上げます。

九州北部の大雨では被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
連日の報道により被害の全容が明らかになるにつれ、その深刻さに胸が痛みます。
一日も早い災害復旧をお祈りいたします。

2017年度新卒採用特設Webサイトをオープンしました。

パソコン、スマートフォンのどちらにも対応した「2017年度新卒採用」のための特設Webサイトをオープンしました。2017年度卒業予定の学生のみなさん、就職活動ならび会社研究にご活用下さい。そして会社説明会にどうぞお越し下さい。 .

スマートフォン向けの専用Webサイトを開設しました。

2月3日、スマートフォンからわが社のホームページを訪問しましたら、自動的にスマートフォン専用のWebサイトが開くようになりました。
最近はスマートフォンから訪問される方が多く、スマートフォンでも画面が見やすいように専用Webサイト開設で対応致しました。
スマートフォンを利用される若い世代の方、特に就職活動を行う学生の方に見やすい画面でよりわが社をご紹介できればと思います。 .

新たに「北九州市下水汚泥燃料化事業 運営・維持管理業務」を開始しました。

新日鉄住金エンジニアリング株式会社様と共同で特別目的会社の北九州ジェイコンビシステム株式会社を設立し、北九州市内浄化センターで発生する下水汚泥を原料として固形燃料を製造する施設「日明汚泥燃料化センター」の運転管理業務・定期修繕業務・用役調達業務を2015年10月1日に開始しました。

事業名称が変更になり、関連箇所の修正および組織図を改編しました。

水・環境分野におけるソリューション会社を目指す中、三事業部門体制は従来通り継続するものの、その事業名称を次の通り変更しました。

<旧>「環境・プラント事業」 → <新>「プラント事業」

<旧>「ソリューション事業」  → <新>「サービス&サポート事業」

なお、「O&M事業」は従来通りです。

新たに「北九州市水道料金等徴収業務」を開始しました。

第一環境株式会社様との共同企業体として、北九州市および水巻町、芦屋町の三市町上下水道料金の検針・調定・収納の業務を第一環境株式会社様の指導のもと北九州市上下水道料金センターを拠点として2015年4月1日に開始しました。